• 自殺志願者は[自殺ダメ]で検索!
    自殺してはならない霊的な理由 自殺してはならない霊的な理由

    自殺で死ぬ前に、ここをクリックしてリンク先に書かれている情報を読みなさい!苦しまないで済む方法が掲載されているから。[クリック]

    自殺が駄目な理由

    [死にたい時の自殺方法・自殺のやり方・自殺の死に方]は自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、[死にたい時の自殺方法・自殺のやり方・自殺の死に方]の本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから自殺したいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について


    飛び降り自殺を報じたニュース
    飛び降り自殺を報じたニュース

     

    今すぐに死にたい。一瞬で消えたい。人生の最期に空を飛びたい。

    そんな思いを抱えている自殺志願者はけっして少なくない。現世の悩み事を全て投げ出して、もう終わりにしたい。そんな時に最適な自殺方法が、この飛び降り自殺である。成功すれば一瞬で死に至る。この世からも羽ばたける。その手軽さ、及び人生の最期に空を飛べるという二度とない体験からか、自殺方法では長い間上位に食い込んでいる実績がある。今回は、その飛び降り自殺の方法とリスクについて詳しく検証していきたい。

     

    飛び降り自殺の原理

    身体を物理的に、単純にぶっ壊す

    飛び降り自殺で死に至る原理はいたって単純であり、身体を生命維持不可能な程度まで損壊させること。落下の衝撃により生命維持が不可能なダメージを体に与えることにより、死に至る。具体的には全身を強く打ち、内臓破裂、脳挫傷(頭蓋骨内部で脳が衝撃を受けて脳本体に損傷が生じること)等で、時には心臓に繋がる大動脈が切れてしまうこともある。更には、出血多量により脳の機能が完全に失われ、酸素を循環する機能も失われる。

     

    参考・飛び降り-Wikipedia

    参考・脳挫傷-Wikipedia

     

     

     

     

    飛び降り自殺の苦痛

    痛くないわけがない

    飛び降り自殺の原理の通り、痛くない訳がない。完全自殺マニュアルでは[落下する時に気を失うので、一切痛くない説]もあるのだが、当然個人差もある。必ずしもそうではないケースも多々ある。但し、即死の場合は一瞬の苦痛で済む可能性もある。

     

    有名な2chの[飛び降り自殺未遂で終わった人の体験談]

     

    場所・8階

    着地地点・固めの土の上に、体育座りを緩めたような姿勢で着地

    空中・風圧で苦しかった

    着地・走馬燈のようなスローモーション作用により、地面に打ちつけられた部位の順まで詳しく理解出来た

    着地後・痛いというよりも、[あ・・・体が動かせない・・・でも頭は動く・・・これは・・・死んでない?]

    周囲・遠くで救急に通報してくれている人の声が聞こえるけど、近寄っては来なかった。

     

    入院・体中の骨が折れると、排泄どころか上体を起こすことすら不可能。清拭やシーツ交換作業の全てが激痛だった。

    数日後・視界が泥水の中に居るような状態で目の前に手をかざして、ぼんやりと影が分かる程度(頭を強く打って眼底出血した為)

    予後・治療費(自殺未遂には保険は適用不可能)300万円弱を分割で支払う日々。足に重度の障害、腰と肩に軽度の後遺症、激しい飛蚊症、風圧のフラッシュバックからメンヘラになった。

     

    参考・飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない・・・は嘘 失敗した人の話

     

     

     

    飛び降り自殺の方法について

    単純に、頭から地面に激突すれば死ねる。

     

    飛び降りて確実に死ねる高さの目安は、ビルの7階~8階

    最低でも20mは必要(大体7、8階程の高さ)が必要と言われている(※完全自殺マニュアルより)。高さの目安はこんな感じであるが、文字で受ける印象よりも、実際に見れば相当な高さである。

     

     

     

    着地面が柔らかい樹木密植地・積雪面・海岸・砂地・人工金網・防護幕・自家用車のルーフ等の場合には、落差が30数~40数メートル(ビルの階数で10~13階程度の相当)。着地面の状況に関わらず70数~80数メートル以上(ビル階数で20~25階程度以上)からの飛び降り自殺未遂例は殆ど無い為、確実に死に至ることが可能だと断言できる。

     

     

    ブリッジ 映画
    ブリッジ 映画

    ※ゴールデンゲートブリッジで自殺した人のドキュメンタリー映画。投身自殺者の遺族の話や、飛び降り自殺者本人が橋から飛び降りる瞬間までを収めた記録が、極めて非常に生々しく記録されている。故に、飛び降り自殺に夢を持ち過ぎている自殺志願者は、一度見てみる事を推奨する(但し、R15である)。

     

    ただ、実際に飛び降りを図った自殺志願者の多くは、これよりもかなり低い場所から飛び降り自殺しているという統計もある。

     

    ※人は一般的に、下から見上げると実際より低く感じ、上から見下ろすと実際より高く感じやすい。5~6階程度からの飛び降り自殺未遂は、この錯覚により着地面との落差が大きいと見誤った例も多いと思われる。一方、20階以上からの飛び降り自殺が少ない理由として、超高層ビルでは、避難開口部や窓の開閉も一般には限定されており、外来者が20階以上から人目につかずに飛び降りやすい場所が少ないことが通例なので、中々に難しいからだ。

     

    参考・厚生労働省の自殺死亡統計の概況

     

     

     

    飛び降り自殺完遂までのポイント

    落ちる時は頭から激突すること。足から落ちると当然ながら自殺未遂のリスクが高まる。正確には回転しながら落ちるのがベストである。落ちるポイントはコンクリート(当たり前だが)が最適である。また、死に損ないを防ぐ為には、夜間、かつ人気のない場所を選択することが重要だ。

     

    参考・飛び降り自殺の万能っぷりは異常WWWWWW

     

     

     

    飛び降り自殺の決行場所について

    高さと落下地点を満たす場所とは?

    基本的にどこで死んでも迷惑になるから、ここでならいいや、という場所はない。高さと落下地点の条件さえ満たせば何でもいいのだ。高層ビルや景勝地が該当するが、前者は警備の観点から最近は難しく、後者が根強い人気を誇る。なお景勝地を選ぶ基準は[海や渓谷等に突出した絶壁で、落下地点が確認でき、途中に引っかかる岩や樹木等がなく、かつ数十メートル(30メートル程度以上)近い落差があるところ]が条件の目安になる。有名なのは、東尋坊(福井県)や、華厳の滝(栃木県)等だろう。海外ならばゴールデンゲートブリッジ等である。しかし、高さが同じでも、着地するのが地面なのか水面なのかによっても致死率は異なる。

     

    東尋坊

    福井県の東尋坊
    福井県の東尋坊

     

     

    華厳の滝

    栃木県の華厳の滝
    栃木県の華厳の滝

     

    ※ただ、近年、どちらも地元のボランティアを中心に自殺防止活動に注力しているので、くれぐれも彼らのお世話にならないようにするべき。

     

    上述の通り、高すぎる建造物は基本的に強化ガラスやフィルム入りガラス、アクリル樹脂版等のストッパー付き窓や仕切りがあり、屋上へ行くこと自体が困難なケースも多い。必然的に高層ビルでの飛び降りは難しくなっており、且つ、どうせ死ぬならば定番スポットで飛び降りよう!と言えるのかもしれない。

     

    参考・自殺の名所-Wikipedia

     

     

     

     

    飛び降りの後遺症について

    当然、身体を損傷する為、飛び降り自殺未遂時には半身不随、寝たきり等のリスクを背負うことになる。その反面、練炭や首吊り自殺とは異なり、脳さえ(正確には脳へ送られる動脈も)無事であれば腕や四肢のダメージで済むとも言えるかもしれない。ただ、足から落下した場合でも、60%の人が頭に外傷を負い、30%の人が脊髄を骨折し、肝臓と肺の損傷がそれぞれ20%、心臓の破損が25%のダメージを負うらしい。

     

    参考・[後遺症]飛び降り自殺失敗したことあるけど質問ある?

     

     

     

    飛び降り自殺の賠償について

    飛び降りた後、加害者になるリスク

    大きく分けて三つある。①飛び降りの為の建造物に忍び込んで不法侵入になるリスク、②落下時に他者もしくは他者の物品を損害するリスク、③飛び降りた建造物の価値を下げるリスクがある。

     

    ①よそ様のビルに不法侵入しての飛び降り自殺は、住居侵入の罪に問われることがある。

     

    [住居侵入罪]・正当な理由がないのに、人の住居など(人の住居若しくは人が看守する邸宅、建造物、廃墟や若しくは艦船)に侵入した場合に成立する。法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金。未遂も処罰される。

     

    ※未遂にもかかわらず前科を持つのはあまりにも社会的リスクが高い。また、知らない建造物での飛び降り自殺はセキュリティ対策により、バルコニーや屋上といった飛び降り自殺ポイントにまで辿り着けない可能性もあり、リスクが高いと言える。

     

    ②落下時に人を巻き込んでしまうリスク

    落ちる時には下に人がいないことをよく確かめてから飛び降りるべきである。投身自殺者にぶつけられた相手が亡くなってしまうと、飛び降り自殺未遂時に、より重い罪を背負うこととなる。

     

    ※実際には殺意がないので、[刑事]上は殺人罪に問われることはないが、[民事]にて多額の賠償金が本人、及び本人の親族に請求されることとなる。

     

    ③飛び降りた建造物の価値を下げるリスク

     

    投身自殺により、建物の価値を下げたとして、賠償を請求されることがある。例えば飛び降り自殺が起きたマンションなんかには人が住みたがらないですな?そのせいで大家さん若しくは管理人の収益が断たれる訳だ。その償いをしてもらう、ということ。こちらも多額の賠償金が請求される。

     

    このような経緯から、景勝地や公共の建物での飛び降り自殺が多いのかもしれない。

     

    飛び降り自殺は、死ぬ方法こそ簡単なのだが、もしも飛び降り自殺未遂で終わったしまった時には、犯罪者になるリスクがあることは、よく留意しておくべきだ。

     

     

    死にたい

    死にたい時に楽に死ぬ①~苦しくない首吊り自殺の方法

    死にたい時に楽に死ぬ②~睡眠薬と服薬自殺と致死量の方法

    死にたい時に楽に死ぬ③~服薬自殺の方法

    死にたい時に楽に死ぬ④~練炭自殺の方法

    死にたい時に楽に死ぬ⑤~リストカットと出血死による自殺方法

    死にたい時に楽に死ぬ⑦~ヘリウムガスの自殺と安楽死の方法

    死にたい時に楽に死ぬ⑧~硫化水素自殺方法について

     

    自殺の霊的知識へ
    [死にたい時の自殺方法・自殺のやり方・自殺の死に方]は自殺推奨サイトではない。自殺志願者を救う為に、あえて[自殺志願者が検索しそうなキーワードを中心として作った文章]にて網を張り、訪問してきた自殺志願者をリンク先の自殺防止サイトへ導くことが目的である。故に、[死にたい時の自殺方法・自殺のやり方・自殺の死に方]の本来の目的は、あなたを自殺へと導くことではない。あなたの命を救うことにある!故に、自殺志願者であろうあなたは、即刻、以下のリンク先の内容を読んでくれ。

    自殺で死んでから、自殺霊となり、その時に[自殺の真実]に気付いても、もう遅い!自殺で死んだ後は、既に自分の肉体は生命維持が不可能になっているから、自分の肉体には二度と戻れないぞ!だから、自殺で死ぬ前に[自殺の真実]に気付いてくれ!とりあえず、以下のリンクをクリックして、自殺に関する霊的な知識を習得してください↓

    以下は、霊的な観点から[自殺]を説明した知識へのリンク集です。

    ★Click [あなたが自殺して直面する真実]まとめ
    自殺について
    自殺の問題
    自殺についての二つの投書
    自殺の結果
    愛する者を失い自殺
    迷信の偏見
    軽率な行為
    苦しみの短縮
    恐ろしい激情
    他人の為の犠牲行為
    早く楽になる為の自殺
    恥辱を避ける自殺
    不法行為の自殺
    絶望の挙句の自殺
    自殺に追い込んだ者の責任
    自殺に逃げ道を求める者
    厭世自殺
    自殺と自由意志
    自分の命を絶つ権利
    生の倦怠
    自殺に関する文章

    ★Click [実際に自殺してしまった人の話]まとめ
    前世の罪の記憶で自殺
    破産が原因で自殺した老人
    自殺した高学歴の無神論者
    婚約者の不実に激して自殺
    情死(心中)した二人
    息子の後追い自殺した母
    身投げ自殺した男
    息子の為に自殺した父
    公衆浴場で自殺した男
    自殺した映画女優の警告
    死に気付かぬ自殺霊
    薬物自殺した女の霊
    恋人と心中自殺した霊
    首吊り自殺した女の霊
    自殺した美女
    自刃して果てた侍

    死にたい自殺サイト自殺方法自殺ダメ

    あなたは、自分の人生が悲惨だから自殺したいと思っているのであろう。しかし、拙者の人生の方がもっと悲惨かもしれないぞ。だから、サイト管理人である私の人生を読んで、自殺するのは止めろ!

    齋藤健一について